2008年11月30日

11月最後の妄想ウイークエンド♪

11月最後の週末日記

土曜日はまったり石けん日和。

またまた石けんをぐるぐるしました。
出来上がりは・・・・?
一応サプライズ用なのでマル秘!?


そして日曜日。

海を渡るシンプルマルセイユ石けんをカット
今回も8コプラス自分用に薄くカット。

これは○○に。これは○○の家族に。これは、いとこ。これはお友達・・・・
渡したい人を思い浮かべながらカットすると気持ちもこもります。


IMG_4870.JPG


そして朝から我が家のペットカメ吉君

普段はベランダの水槽の中ですが、
部屋の中のほうがあたたかいとわかっているのか。
窓を開けていると部屋にのそのそ入ってきます。

最初は気持ち悪くてさわれなかったけど、
最近は私も愛着がわいてきて、普通に触れるようになりました。
意外と、手足の皮膚がやわらかい。
口の下の部分をなでてあげると、まるで猫のように目を閉じてまったりの表情(笑)
カメもマッサージされると気持ちよいのかしら??

IMG_4869.JPG


そして午後から、雑司が谷・鬼子母神境内での手創り市へ
いつもアクセサリーでお世話になっているそらさんをたずねました。

そこで琥珀とアクアマリンとアンティークビーズのピアスに一目ぼれ!
アイボリー琥珀のブラウン薄い水色のトリコロールな組み合わせに、
なんとなく石けんに共通するものを感じてしまいました♪

手づくり市はアクセサリーや手づくりの絵葉書や、キャンドル、
小物類や帽子など、個性あふれるお店がたくさん出ていました。

手づくり石けんを扱うお店も結構あって、できれば来年。
ちょっと計画を予定しているので、レイアウトや値段設定など参考になりました。

石けんはナチュラルな包装が多くて、私のラッピングは
それに比べるとかなり派手?な部類に入ることもわかったり。


IMG_4872.JPG

鬼子母神は初めておとずれたけど、参堂にはおおきやケヤキの木。
そして境内にはたくさんの公孫樹の木。
風がふくと、黄金色のはっぱのシャワーが上からふってきて、
久々の秋を感じる風景に、一年前の京都の妄想旅を思い出しました。

最近あんまり出歩くことしていなかったから、ちょっとリフレッシュ♪

会場で合流した、お友達と帰りにお茶したあとは、上野へゴー。

もちろん、目指すは二木の菓子

実は旅行に持参予定にストックしていたあんずを全部食べてしまったので、
再び仕入れにいったのでした。
そして上野といえばていばんのたこ焼き
二木の菓子のならびにある、みなとやさんの大たこ焼きを立ち食いして
帰ってきました。


さて。明日からはもう12月。

なんだか一年が本当に過ぎていくのが早くて、
結局自分が思い描いた一年になったのかのかななあ?と思うけど、

自分で言うのもなんですが(笑)思い描いていた展開よりも、
後半はかなりドラマチック??

本当に人生なにがおきるかわからない。
つい三ヶ月前にはぜんぜん自分の中でキーワードにもひっかからなかったことが、
今ではもしかしたら人生の第二ステージの候補?になりつつある。

自分の中で何が大事で、何が必要で。
頭で理解しようとしても、心が受けつけていないとそれは痛みがともない、
逆に頭で悩んでいても、心が大丈夫なら自然に前に進んでいけるって。








今までのこと。すべてがハッピーハプニングだった。

すべてがハッピーだって、自分にとって必要だったって。
そのときに気がつかなくてもいいから。
そのときつらく苦しいと感じても。

あとからでも、そう思えるようになれば、それに気がつけば。
それだけで自分の中では大きな収穫だよね。

そんな収穫をこれからもしていけるように。
今年最後も元気で楽しく過ごていこう!!












posted by クッキー at 20:45| Comment(2) | 妄想〜魔法の絨毯〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

アスワンのラクダ君

最近暴走気味です…

どうしちゃったんだろ…
何がしたいのかわからない。
ここ一週間で記録更新中。
posted by クッキー at 13:46| Comment(0) | エジプト〜母なるナイルの流れ〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

一年ぶりに?

最近肩凝りから偏頭痛が起きるくらい
肩から頭にかけてカチコチ状態。

10分間だけだけど
マッサージにかかりました。

できれば静かにしてもらいたかったけど?
少しほぐしてもらい
心なしか視力もアップ?

妄想もいいけど
たまにはこうした
癒しバカンスも必要だわ〜
また気がついたら一年ぶり〜
なんて前にまた行こう。
posted by クッキー at 19:15| Comment(0) | 風に吹かれて独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一足早めの妄想抱負

さてさて。今年もあと1ヶ月と4日を残すのみとなりました。

私にとってはここでの年末カウントダウンは
クリスマス時期って事で少々前倒し(笑)


今年はもうやめようと思っていたけど。

結局申し込んじゃいました。

今年最後のフリーマーケット。

母親もフリマに関しては毎回乗り気なので、
今年最後の年末大サービス放出??

往復のスカイライナー代くらいは潤うといいなあ〜

12月14日 日曜日

さいたま新都心 けやき広場




そして来年からは、アート出店を妄想中です。



さて、まだ一年を振り返るには早いですが
今年はアート鑑賞をテーマにした1年でした。

思い起こすと...
ここ数年の私のテーマはまさにアート??


2006年はベリーダンスに目覚めた1年
カルチャーセンターでのレッスン参加をはじめ、
発表会や自主企画でのプチパーティ、教室運営のお手伝いや、
他にもいろんな形のワークショップなどに参加し、
色んな表現力をもった人達とも出会えて、
まさに自ら身体を動かすことの楽しさ
「表現のアート」を体感しました。

2007年は妄想夜行日帰りバスツアーに目覚めた1年
桜の時期、新緑、紅葉・・・・
京都に何度足を運んだことか。
妄想桜ハンターとして青森まで足をはこんだっけ〜
自然に触れる事の楽しさ。
五感で日本の四季を受け止めることができた。
「感性のアート」といったらいいかしら?


そして今年
2008年はミュージカルやオペラそして妄想ライブの1年
夏の扉隊やコメコメライブそしてスマップetc...
アラフォーメンバーで妄想しまくりのライブ参戦
そしてオペラやクラッシックコンサートから
宝塚やミュージカルの世界。
一気にきらびやかな世界を楽しませてくれました。
目でみて耳で感じる。
同じく五感でも、こちらは多いに妄想魂を刺激!!
「情熱的なアート」だわ♪


そして来年は・・・・・

今まで経験したアートや学びをもとに
「創造するアート」な年をテーマにできたらって思ってます。

今、波にのってきている石けん作りを
もっと自分の生活の中心にしていけるような??
かといって作りまくるんじゃなくて、
売ることを目的にするんじゃなくて・・・

シンプルな中に創造性を常にもっていられるような。
ふと日々の中でステキなレシピをもっと思いつけるような。

今度の旅先ではそんなレシピを楽しく記せる
かわいいノートとかを探したいなあ〜♪

ようは静かに。そしてもっと毎日を丁寧に過ごしたいって感じです。

多分、定番ライブをのぞいては、
来年は妄想アートも控えめになっていくかな?

今まで自由にやってきたけど、
その自由を求めるがゆえに一番クリアしなくちゃいけない部分に
ふたを閉めていたというか・・・

自由に過ごせば過ごすほど、本当にそれを手放す事からは
どんどん遠ざかっていて、結局自分で自分の首をしめていた。

今まではそれでもどうにかなった。
でもこれからはちょっと真剣にそれと向き合おう。

ちょうど転機となる時期がはじまる来年。

そんな自分の中のものさしを、
少しはかりなおしてみようと思っています。



ちょっと早いけど新しくやってくる日々に向けて。

旅先ではこんなテーマと静かに向き合えたらいいな。


で、もしかするとこのブログも年内でいったん区切りを
つけるかもしれません??まだ未定だけど。

てなわけですが、
まあ今後ともよろしくでやんす(笑)











posted by クッキー at 17:53| 風に吹かれて独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新月の前に思う事



鏡リュウジさんの今日の星の動きの気になるメッセージ。

11月27日から冥王星が本格的に山羊座に移行し、
世界的にも大きな時代の変化が起こるとき・・・・

そんな矢先の

世界的金融危機・・・・・
タイのデモ・・・・
そして今日はインドでの同時テロ・・・


月の動きと世界の動き。やっぱりつながりがあるかな。

今回私は添乗ではなくなったけど、
今回のネパール・インドツアー。
まさにバンコクインのバンコクアウトなので、
今後の情勢のゆくえが心配です。

あと一ヶ月ちょっとで今年も終わり。
全ての人が穏やかに新年を迎えられる事を祈るばかり。




そして明日(真夜中の午前1時55分)射手座の新月

今月のさそり座での満月からの数日間。
けっこう精神的にしんどかった。

信頼関係を築き、相手を信じるのも、
信念を貫くのも自分ありきなのに。

ついつい一般論に自分の状況をフォーカスさせてしまい、
そして相手もそれにあてはめしまっていた。


情報はそれぞれにおいて全てが有益とは限らない
同時に、その状況にある中からみると、
ネガティブな面も持ち合わせている。


でもそれは誰かの体験と価値観に基づくもの。
その人にとってよかったから万人にもよいとは限らない。
その人にとって悪かったから万人にも同じく悪いと限らない。

そう。幸せはいつも自分の心が決めること。

そしてそれがそうであるかどうかなんて事は
きっと心の奥底ではわかっていること。
外からの情報に頭だけがゆれうごいて、バランスをくずしちゃう。

外からの情報や他人の経験は、ものさしの目安にはなっても、
決してその寸法が自分に当てはまるとは限らない。
いい意味でも悪い意味でもね・・・・

ついつい悪い解釈のスパイラルに陥ってしまっていた。


そして新月がやってくる。


テーマは

冒険
海外
旅行
人生の展望
そして誰かに対して心をオープンにする




射手座の放つ矢の先に、自分の輝く日々を託して


新月の前の日の妄想でした













posted by クッキー at 17:12| Comment(2) | 妄想〜魔法の絨毯〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

ゴーゴーバカンス・杏仁豆腐は今日も香る

先日の部屋の片付け日記のその後・・・・・・・

長年手をつけていなかった本棚の整理にも着手。
お気に入りの漫画本。
ナンバリングしてみると、以外に同じ巻が2冊とか、
抜けてるやつがあったりとか・・・・

最近は大好きな犬が主人公の漫画「ウイード」が発売になると、
ゆっくりお風呂で読むのが日課に(笑)

そして入浴剤として、ふたたび凝りだしたのが・・・

アーモンドパウダー!
ご存知中華のデザート杏仁豆腐の元の粉♪


これも中国の友達から買ってきてもらったやつをすっかり忘れていて・・・

賞味期限は切れていますがお風呂なら問題なし?

入れるとふんわり杏仁の香りとともに、お風呂が乳白色の色に。
お肌もすべすべになって、手作り石けんと一緒でいい感じです♪
昨日はAutumnトリコロールを使ってみました。
なかなかグーな使用感でした♪




漫画の本と一緒に、ガイドブックや辞書、文庫本コーナーも整理。

その昔、世界放浪の妄想旅行にあこがれるきっかけを作ってくれた、
当時はまだバックパッカーや貧乏旅行、女一人アジア旅なんて言葉がとても新鮮。
地球の歩き方を携えて、そんな旅をする人が珍しかった時代。

「旅行人」編集長の蔵前仁一さんの「ホテルアジアの眠れない夜」

初版の日付をみてびっくり。
1989年て・・・もう19年もたつんだ!!


何年かぶりに読んだたびのエッセイは色褪せることなく新鮮でした。

そこにも書かれていた

人生は旅である

どんな旅先においても、そこには自分の「日常」がある。


日常でない事をしてすごす。たとえば豪華客船でのクルーズとか
連日スイートルームでシャンパンとか??

それは旅でははくて「バカンス」といったほうがいいかもしれない。

旅とバカンスの微妙な違いが蔵前さん独自の切り口とイラストで書かれていました。


かつてはバックパッカーの旅にあこがれたけど、
結局そのスタイルでの旅行は一度もない。

あこがれてはいたけど、なんか自分に合わない感じがして、
結局普通の??旅してます(笑)

そして本を読んで改めて思った。

私もそう。
どこに行っても、常に自分の中で「日常」を感じる旅がしたい。




最近は持ち物や着替えも「日常」をスーツケースに詰め込んじゃうからいつも沢山(笑)


旅とバカンスの違い

人によって行く先に何を求めるかで違ってくるのかもしれないね。

蔵前さんも書いていたけど、よくその地に長く滞在したり、
数年にわたり放浪しつづけている旅人がいたりするけど、
いかに長く数多く旅したかって事イコール旅の価値が高いって事じゃない。

行く先で何を感じるか。何を求めるか。

それが逆にないから、長く、多くって事にこだわってしまうのかも
しれないって・・・

そう。たとえ3日間でも、その人にとっては立派な旅。
たとえ1日でも、とことん非日常を楽しめれば、それはステキなバカンス



そして「非」日常な時間と場所を過ごすのがバカンスなら、
私は多分毎日の「日常」がある「この場所」でも
バカンスを割と楽しめているのかも。

だって華やかな宝塚のステージやライブは、
一瞬にして、別の世界に引きずりこんでくれるから。

究極にいってしまえば、お風呂タイムも一種の「バカンス」だ!
湯船につかりながら、たんまり妄想できちゃうしね(爆)

南の島までいかなくても、「バカンス」は安上がり!!
でも「日常」を求めての出費はボーダレス??


そして私の「日常」
そのうちどんな場所で過ごす事になるのだろう。



さて。今日も杏仁豆腐風呂でバカンスしよう♪

BGMはスマップだ(笑)












posted by クッキー at 18:20| Comment(2) | 旅のつれづれ〜妄想の記憶〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

妄想3連休ラストデーに思う事

11月24日 連休最後の日。

朝から石けんモード。

新作キャラメルローズヒップ石けんぐるぐる
コーヒールンバでカフェタイム♪解禁ラッピング
サンライズ・サンセット石けんカット
シンプルマルセイユ石けんを型だし。

石けん作業と同時進行で、昨日にひきつづきお部屋のお掃除
&プチレイアウトリニューアル作業。

今日もいらないものがたくさん。

愛と祝福をもって手放します。

ありがとう!!





IMG_4842.JPGIMG_4853.JPGIMG_4850.JPGIMG_4845.JPG


ここ最近、アフターに飲みにいったり映画みたりすることも減り。
もっぱら妄想アートも「お一人様」が多いけど、
まあ、たま〜に「お一人様」をさびしく感じることもあるけど、
シンプルな毎日を楽しむ術がだんだんできてきている気もする。
あんまり外への刺激への執着がなくなってきた。

もちろん、妄想アート&コスプレライブや友の会は別腹(爆)

お金がないときは無いなりに、静かに家ですごす事に
ネガティブ感がなくなってきた。

家の事や一人でもやるべきこととか、あらゆる意味での準備とか。
じっくり取り組むべき事はたくさんあるんだよね。


昔は出かける予定で手帳が埋まっていないとおちつかなかった。
「時間的に」忙しい自分を演出するのが楽しかった。

家にまっすぐ帰る=暇人=つまんない=孤独 の方程式だったなあ。


う〜ん??これって年ってかしらん??

いや。きっと別の妄想がたくましいから(爆)

これからの自分に向けてプチ予行練習だ。




そして週末はしばらく石けん職人に変身!?
来週も妄想ぐるぐる〜予定です。


石けん日記ものぞいてみてね♪

http://hannysoap.seesaa.net/
posted by クッキー at 19:13| Comment(2) | 石けん日和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

フリマの日の妄想

11月の連休妄想日記 

連休第二弾のイベントは、フリーマーケット。

本当は予定していたけやき広場の受付がいっぱいで、
たまたま地元の開催情報があったので、申し込みました。

場所は某カー用品ショップの駐車場。
かなり広めのスペースですが、場所がいまいちなせいか、
知名度が低いせいか?

お客さんが・・・・・ぜんぜん来ない!!!

お店自体も私たちをいれて、一般参加は全4組。
ちょっとさびしげなフリマでした〜。


毎回フリマで買い物をしているという、ちゃきちゃきのおばちゃまが、
いなくなってはまた現れ、またいなくなっては現れて、
いろいろほかのお店の人たちとの会話を楽しみながら
ちょこちょこいろんなものを買ってくれました。

今回はめいっこにバイト料を支払い、打ち上げに地元焼肉屋で
ワンコインランチをして、残りは出展料とどっこいどっこい?な結果ですが、
それでも家の中のいらなくなったもの。
もう自分では必要がなくなってしまったものを、再び別の方が手にして、
また違う場所で活躍させてくれるのですから、それには感謝。

自分の部屋ではほこりをかぶってしまっていたものも、
新しい人の元では、新入りさん。



8月からあわせて、今回で今年3回のフリマ出店。
出しても出してもまだまだ出てきる出店品(笑)

着なくなってしまった洋服や雑貨はもちろんなのですが、

今回は特に、今まで捨てられなくてずーっととっておいたもの。
別に不要とまではいかないのですが、
旅行先で自分が買ってきて、いつのまにか隅においやられたお土産達。

そして、もう「これはいいかな・・・手放す時期かな」と意識したモノたち・・・

そしてフリマに出す以外のものも思い切って!

昔のプリクラとか写真とか、手帳とか、映画や芝居のチラシ類。
携帯していたミニアルバム類も思い切って整理しました。

多分。。。
そのうち全部は持っていけない日がくるだろうから今のうちにね(笑)


鏡リュウジさんの星占いによると

今年最後の3ヶ月の私の星座のテーマは生活を見直すこと。


実際の生活に必要がないと思うものを思い切って整理する。
身の回りの衣類だけでなく、日記やアルバムなど
実際に生活していくうえでの必要性のあるもの、ないものを見直して整理する。
それは物質だけでなく、金銭的な面にもいえること。

まあ、さすがにアルバムまではちょっと手放す気持ちにはなれないけど、
今まで部屋に飾っていた写真は一新することに。

絵葉書とかを入れ替える時はそのまま使うけど、
写真を入れ替える時は、写真たてそのものも変えます。
前回のフリマの時もあわせて、10個以上写真たて手放しました。


いつのまにか整理をしていたら、部屋の中にどんどん新しいスペースが
できてきて、模様替えまでとはいかないけれど、
かなりレイアウトがすっきりしました。

妄想コーナーもちょっとプチリニューアル。
ついでに、ごちゃごちゃしていた洗面台の化粧品コーナーとかもリニューアル!!

フリマが終わって家に帰ってから、再び来年のフリマ出店を
妄想しながらの片付けタイムがはじまりました(笑)


昔はなんでも「これはまた使うかも!」「これは一生とっておく」と
か、「これはブランド物だから!」とか、かなりモノを溜め込むタイプでしたが、
最近はシンプルに必要なもの。使うもの。
本当に気に入っているものだけを残していこうという考えになりつつある?

毎シーズン洋服と化粧品ははんぱなく購入しちゃうけど・・・・

だから旅のお土産も、ステーショナリーとかアロマグッズとか、
買ってきたら惜しげもなく使えるものを厳選してくるつもり??
ついつい絵葉書とかたくさん買ってしまうのだけど、
結局箱の中で日の目をみずなのよね・・・・




物質的にも精神的にも、不要なものを手放すと、自分にスペースができて、
新しいアイデアやスペースが不思議とやってくることうけあいです!



たまーに気分転換に読んでいる本にこんな事が書いてありました。




新しいことというか、なんというか・・・・・

そんな事がやってきました。







続きを読む
posted by クッキー at 23:58| Comment(2) | 風に吹かれて独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

今年最後の宝塚・パラダイスプリンス

11月の3連休の妄想日記

3日間つづけて妄想アートなお休み??

まずは第一弾。

11月22日 土曜日。
今年最後の宝塚鑑賞は、宙組の公演。
「Paradise Prince」とグランドレビュー「ダンシング・フォー・ユー」

IMG_4855.JPG



メインのパラダイスプリンスは、オリジナルストーリー。
大和悠河さん演じる、今世紀最大のモダンアートの
若手ホープと期待されているニューヨークの青年スチュアートが、
その約束された立場や活躍の場、富と栄光をすてて、
子供の頃からの夢だったアニメ作家の道をめざすべく、
自らの身分を隠して実家を離れ、自力で一般のアニメ製作会社へ就職。
そこで知り合う、アーティスト目指すキャサリンとの淡い恋。
同じく夢を目指しながらも、現実とのギャップにはさまれ、
夢をいつしかなくしつつある周りの仲間たち。。。
そして、スチュアートのアート進出=自らの出世をたくらむ
アートプロデューサーたちの策略。
自分の夫がはたせなかった夢を、いつしかスチュアートに託し、
そこから抜け出せずにいる母親ローズマリー・・・・・


ストーリーは単純明快。
いわゆるどろどろした三角関係とか、撃ち合いみたいなシーンはなくて、
久々の軽いタッチのコミカルラブストーリー。
特に、途中からアニメ会社に就職してくる、ラルフ・ブラウンが
ちょー天然キャラで面白かった。


アニメ作家を目指す主人公が中心の物語。

映画「チャーリーとチョコレート工場」や
「マゴリウムおじさんの不思議なおもちゃや」を彷彿させる
カラフルでポップな衣装に舞台。
主人公はじめ、主な登場人物の名前が「色の名前」なのも
覚えやすかったです。

まさに舞台のテーマがアート!!色彩的にも楽しめました。

このところ「銀ちゃんの恋」以外は、ストーリー的には重めのものが
続いていたので、また違ったおとぎばなし的な宝塚を楽しめた感じです。
舞台でスチュアートが描く、パラダイス・プリンスの絵が
素人チックでちょっと亜土ちゃんチックでかわいかった♪

大和悠河さんは、5月の「黎明の風」のマッカーサー以来。
クールな役から一転して、未来を夢見る青年を素敵に演じていました。
それにしても。。いつも思うが、顔ちいさっつ!!足細っつ!
いや〜スタイル抜群で何を着ても似合うのなんのって!




話それますが・・・・


私に宝塚への妄想魂に火をつけてくれたきっかけは月組の公演。
当時派遣先の旅行会社で一緒だったEちゃんが、大の宝塚ファンで、
当時彼女は、真矢みきさんがトップだった花組ファンだったんだけど、
たまたま月組のチケットが手に入り、都合でいけなくなった友達の
代わりに誘われて見に行ったのが最初。

それで一気に妄想にはまり、当時トップだった真琴つばささんのファンに!
そのとき若手男役の一人として活躍していたのが、この大和悠河さんでした。

その時から、Eちゃんは千里眼を光らせていた。
「この人、いつかトップになる器だわ」

その言葉がふとよみがえりました。そして今そのとおりに。
当時の月組で、現在も活躍しているのは、大空祐飛さんや、霧矢大夢さんたち。

来年は、星組の安蘭けいさんの退団もあり、今後のトップ世代の
ゆくえが何気に気になりますが、
やっぱりできれば長く舞台ではなやなかな姿を見せてほしいなあ〜
これがまた宝塚を卒業して一般のミュージカルや舞台となると、
またイメージがちがう感じなんですよね。


もしかしたら来年はちょっと鑑賞を押さえ気味にする予定なので、
しばらく宝塚はお預けかなあなんて思っていたら、
いろいろと昔のエピソードを思い出しちゃいました。

休憩をはさんで、第二部はレビュー「ダンシング・フォー・ユー」

まさにタイトルとおり。なんだか視線もときおりこっちを見つめて
くれているようで、かなり妄想炸裂!
久々に、熱いダンシングのオンパレード。
衣装はトラディショナルなものがおおかったですが、レビューの王道的な感じでよかった。

歌のナンバーの最後で、悠河さんが「うっ」か「おっ」と「八ーッ」とか、
(言葉に書くと妙ですが、いわゆる掛け声みたいなやつ)
ときにはウインクして観客にアピールしてくれる所にしびれた(笑)


今回のテーマ。夢はかなう。

Nathing is Impossible

不可能なことは何もない。


そう。かなわない夢はない。

なんだか勇気を与えてくれた舞台でした♪


そして来年は久々に真琴つばささんのお姿拝見!

ロックミュージカル「スーザンを探して」を鑑賞予定〜

(ぜんぜん押さえ気味にならない予感・・・??)

posted by クッキー at 23:04| Comment(0) | 妄想映画&アート鑑賞レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

エリザベート妄想レポ

ちょっと前後しますが13日のエリザベートレポ。

隣に有名人が座るという正夢は実現しなかったけど、
場所をいまいちまちがえて開演ぎりぎりで着席。
しかも、となりの人に荷物をどうどうを私の席に置かれているという、
半分正夢みたいな出だしで始まりました。

物語は晩年のエリザベートを暗殺したとされる、イタリア人ルキーニが
裁判官に尋問されながら、エリザベートの半生を語る形で進みます。


ストーリー展開は、昨年みたウイーンミュージカルと同じ。

あれから一年ちょっと。歌のナンバーはそれ以来耳にしていませんでしたが、
やっぱり心に残るメロディーは頭の中に鮮烈に残ってますね。

少女の時期から晩年まで、エリザベートの一生を演じた涼風さん。
年齢感を出すために、場面ごとにせりふの声質を変えたりと
大変そうでしたが、あのエリザベートを代表する純白の衣装姿。
とてもお似合いでした。

そしてトート(死の帝王)役の武田真治さん。
中世的なニュアンスで、永遠に年をとらないだろうトートを
忠実に演じていたと思います。
でもちょっと体の線が細すぎ&ちと背が低めだったかな・・・

ブーツは履いていましたが、涼風さんと並ぶとバランスがいまいち・・・

歌もけっこう感情を吐き出すような激しい歌い回しが多いのですが、
若さとパワーでカバーって感じだったかなああ?

全体を通して、どうも群集の歌の時は迫力があってよいのですが、
一度言語でのバージョンを聞いてしまっているので、
同じメロディーを日本語の歌詞にあてはめると、なんだか迫力がいまいち。

オペラだと、男性と女性で相反する歌詞を同時にうたっていても
イタリア語のせいか、とても美しく、同時に男女の声がきちんと聞き取れる。
でも日本語だと、なんだかごちゃごちゃして聞き取りづらい。

エリザベートのソロのナンバーも、最初はアルトっぽくても、
結構最後に急にソプラノ高音になったりするので、
その部分が聞き取りづらかった。

エリザベートの生き方。信条。個性みたいなものは、
ウイーン版のほうがよく表れていたような気がします。
特に舞台装置なしの歌がメインのコンサートバージョンで、
シンプルな日本語字幕を追いながらだったから余計かもしれません。

それにしてもルキーニ役の高島政宏はすごいはまり役って感じでした。
あの馬鹿っぽい、政治やエリザベートを皮肉たっぷりで揶揄する
いやみっっぽいせりふに、カメレオンのごとく
舞台の中のそのた大勢にすーっと入っている姿。

これが宝塚だとまた違った演出になるんだろうなああ〜
安蘭けいさんあたりが、スカレーットピンパーネルのパーシーの
のりで、そのまま演じても面白そうとおもったり?



会場ではパンフレットはじめ、エリザベートにまつわる書籍や
オリジナルグッズがたくさん販売されていました。

それにしても「ハンガリー有名カフェの味」?とかで
老舗カフェジェルボーのチョコレートがなんと2000円!!

現地でゲットしたほうがよさそうです。

ああ。またシシーカフェを飲みにいけるかしら??


で、夢の妄想のお告げのとおり。

12月にもれなく、朝海ひかる&山口祐一郎バージョンももれなく
見に行くことに。

妄想アートはもう打ち止め!と自分の中で誓ったはすが
なんだか合間をぬって何気に増えている・・・・

来年は控えめ宣言します(笑)




posted by クッキー at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想映画&アート鑑賞レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。