2009年11月12日

〜妄想旅の記憶〜ありがとう そして新たなる旅へ

2009年1月6日の夜

いよいよ旅もクライマックスに近づきつつあります。

ブダペスト

最後に訪ねたのはドナウ川とくさり橋

そしてその岸の向こうにそびえる王宮


この日はトラムにのって国会議事堂側からアプローチしてみました。

ナジ・イムレの像。

いつもこのゆるやかなアーチの橋の上で、ここに訪れる人。
そしてブダペストの歴史をそっと見守ってくれているようです。


090107_0205521.jpg


090107_0156331.jpg



くさり橋は今日もゴールドの輝き

そしてその輝きが川の流れに反射して


090107_0245301.jpg


同じ場所なのに少し見方をかえるだけで、今度はシルバーに
姿を変える


090107_0247511.jpg


090107_0248571.jpg


橋の下の地下道にはこんな落書き。
ちょっと残念だけど、それでもライトに照らされるとアートだわ。


090107_0249241.jpg



くさり橋を王宮の上からみる時間はなくなってしまったけど、
でもこのドナウ川に一番近い河川敷におりて、橋のふもとに立ち
そこから美しく対岸にわたる橋のラインを見つめるのが好きでした。

川は決してきれいな清流ではないけれど、
でも刻々と流れをきざみ、その川面が夜景とともに光る姿は
とても美しかった。

 
090107_0252071.jpg


バスの時間は夜の11時発。でも荷物預かりは早くしまってしまうので、
それに間に合わないといけない。


最後、再びオペラの駅まで地下鉄に乗り、チャイニーズのディナー。

結局最後も汁なしでしめました(笑)


090107_0320451.jpg






バスターミナルに着いて再び荷物を受け取る。

閑散としたターミナルの待合室。待つ人はまばらだ。

ありったけの小銭をかきあつめてモロッコに電話をかけた。


もしかしたらあの三日間は幻だったのかな?

でも現実

そして未来につづく言葉

「ぼくはこれから変わるから。
   それをこれからの未来で見せていくから。」


今までとちがい

いえなかったこと、できなかったことに対する後悔はひとつもなくて、

たとえ短くても、会えたこと

会うことをお互いの中で現実にしたこと

思い切り笑って、泣いたりもした



小さな小さな夢

妄想でしかなかったような事が

現実となって

夢がかなって

その夢が更なる扉をひらいていくこと


あのときのイエスという言葉が扉を開いた。




そこに再び一人になる寂しさはもうなくて、

これからもっと楽しく生きていける

未来をなんとなく確信できて


本当に心があたたかくなって

きっとこのあとの旅も素敵に過ごせる。

そんな気持になった。


やっぱりどんなときも愛が人救う

自分が救われたと感じた時に、

自分も同時にきっと誰かを救っているんだ・・・


そのふと思った自分の中の確信。

ハートで確信をもてたらそれはゆるぎない財産に変わる。





バスの終点はドイツのドレスデン。

大きな荷物を抱えた同じバスに乗るどこかの国の女の子

「あなたはどこに行くの?ドイツ?」と尋ねてきた。

「私はプラハで降りるの」

「そう!お互いよい旅を!」

そんな小さな会話を楽しみながら、

小雪がちらつきはじめたブダペストの町をバスは静かに出発しました。



そして旅も後半

チェコ・プラハとイギリス・ロンドンの旅は

新たな気持とともに始めるのでした。


プラハに到着した朝は、一瞬路頭にまよいましたけど(笑)



そしてこの2年間、妄想を記す場所として
お世話になったこのブログからもそろそろ旅立ちの時がきたようです。

過去の日記を読み返すことはあまりないけど、
それでも今までの記録がぎっしり詰まっている
宝箱のようなものだから、このまま残しつつ・・・・

また新しい場所で、マイペースで自分発信をしていけたらいいなって思います。


まだ旅の日記の途中なのだけど。
それは新たな言葉であたらしい場所でつづっていけたらいいかな。

もしかして旅日記だけはこちらでしめくくろうかな?
まだわかりません。


ただ流れていくだけですから。


ただ、もっと心に溢れる言葉を

もっと自由に

もっと素直に

表現していけたらなあと思うのです。



なんだか今は自分のこれからの事がいい意味で白い画用紙みたいな感じで、
先が読めないというか。
現実として先が読めない状況になりつつあるのだけど、
それをあるがまま受け入れられる強さも生まれつつあるのかな。






またどこかで見かけたらよろしくです。


ありがとう






















posted by クッキー at 17:05| ローマ | 旅のつれづれ〜妄想の記憶〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。