2009年10月08日

〜妄想旅の記憶〜グルババとローマ円形場

〜2008年12月30日〜

この日の朝の風景。

081230_154538.jpg

今日も寒そうです。途中で太陽でてくれるかなあ?

さて、この日はちょっと中心地を離れて一日郊外アート鑑賞。

ドナウ川にうかぶマルギット島エリアを基点にアルパード方面に。

朝7時半にはおきていましたが、ご飯を食べたあと部屋でうだうだ。
結局お昼ころにホテルをでて、まずは地下鉄でバッチャーニ駅へ。

ここから郊外電車のHEVに乗り換え、マルギット駅へ。

081230_205130.jpg

まずはグル・ババの霊廟を訪ねました。

そのまえに小さな広場の噴水の銅像。
水はかれていましたが、こうした噴水の像が結構町のあちこちにあります。

町がほんとうにアートそのもの。

081230_210343.jpg

081230_211601.jpg

駅から迷い歩くこと15分。
地図をみても超わかりづらい小さなわき道を抜けた小高い丘に、その霊廟はありました。

081230_213223.jpg

ブダペストがオスマントルコ軍に征服された1541年、
スルタンの護衛役としてやってきたグル・ババが眠っています。
ブダペストで唯一イスラムを感じる場所です。

グルババはブダペスト征服を達成するとともに急死。
異国の地で没した彼を偲んでオスマントルコ軍の人々により建てられたそうです。

銅像のグルババはきっと祖国の方角を向いているのか。

背景にみえるドーム型の屋根が霊廟なのですが、
この日は年末のせいか人はいなく、中には入れませんでした。
霊廟のある場所は普通に住宅地になっていて、
ちょっと先に展望できる場所があり、市街を一望できます。

081230_213230.jpg

グルババの霊廟にさよならをして、再びマルギット駅から、
こんどは17番のトラムで、アルパード方面に6つ。

トルコのあとはローマを訪ねました!

王宮の丘やヴィレシュマルティー広場付近の
歴史感ある町並みとはかわり、
このあたりに来ると、ホテルの周辺同様、普通の市街といった感じ。

ローマの円形場跡も、駐車場やビルの合間にひそかにその面影を残していました。


081230_215714.jpg

081230_215723.jpg

IMG_4914.JPG

081230_215909.jpg


そしてローマ円形場から、ドナウ川方向へ向かい、
川沿いにそのままアルパードの芸術地区を目指しました。

しっかし、思ったよりも結構距離がありました。
寒さと痛さで足が激痛。

それでも歩いていると、だんだんと目指すアルパード大橋が見えてきました。

でもすでに足は限界。ちょうどHEVの線路が走っていたので、
多分まっすぐ歩けば駅にあたるだろうと。
そしてやっと駅の看板(ホームなどはありません)が見えたので、
そのまま線路を横切りホームへ。

HEVの駅は大きな駅以外はいわゆる無人駅で、トラムの乗り場と
ほとんと同感覚。
ただ、看板にはご丁寧に電光掲示板で行き先や時間が表示されています。

どうやらこの日は掲示が故障で時間がわかりません。
でも、視界が広いから電車がくれば遠くから見える(笑)

ちょっとホームからそれて、川辺に出てみました。

たくさんの標識みたいな小さなこよりみたいなのがついた木。

081230_221144.jpg

081230_221149.jpg

午後の昼下がりにしてはちょっとさびしげな冬の空と川。

くさり橋からとはまた違う情緒のドナウ川。

さて、電車を待つこと約20分。やっと緑の電車が見えてきました。

結局のったのは1駅(笑)ですが、アルパード駅到着。


実は今回ブダペストでの妄想トップ4。

1:イシュトバーン大聖堂
2:ブダ王宮とくさり橋
3:英雄広場


1〜3はすでに前回訪れた定番ともいえる妄想スポット。

そして4番目はここアルパードにある、ハンガリーの近代彫刻家

ヴァルカ・イムレの野外展示像「雨降りに散歩」

もうこれを絶対にみたかったのです!!

なぜかわからないけど前回の旅で、
ガイドブックで小さく掲載された写真をみて絶対次はこれ!

これを見に再びブダを訪れると妄想していたのでした。

いよいよ美術館を目指します。

posted by クッキー at 17:00| Comment(1) | 旅のつれづれ〜妄想の記憶〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2013春.夏新作商品は販売
2013年人気の商品を超えて、当店が売買する中.
すべての商品はすべて新しく着きます.。
コピーブランド、ルイヴィトンコピー、ブランドコピー 代引き、
スーパーコピーブランド、ブランドコピー
不良品物情況、無償で交換します.
税関没収する商品は再度無料で発送します.
安心して、安全に引き渡します.
■ 実物写真、付属品を完備しております。

担当者:争雄 グッチ 長財布 http://www.imspire.com
Posted by グッチ 長財布 at 2013年07月27日 00:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。